現実的になろう

現実的な能力、例えば技術、知識、経験、判断力などが十分にあり、その上で算命学から得られる情報があれば、まさに「運と実力」を手に入れたことになります。
 
私たちは現実的な物質世界に生きています。もちろん精神的な世界でもあります。
 
物質的な問題は、現実的な行動で解決するしかありません。その現実的な能力を支えているのが精神性です。
 
なにか現実的な問題に直面して、占いやお祈りやおまじないに頼りたくなったら、こんな質問を思い出して参考にしてください。
 
「テーブルの上の空になったカップをきれいに洗ってキッチンの食器棚に戻すにはどうしたらいいか?」あなたなら1から4のどの方法をとりますか?
 
1)きれいになったカップが食器棚に収まっているところをできるだけリアルにイメージして、あとはビジョンが現実化するのをまつ。
 
2)きれいなカップが食器棚に並んでいる写真をネットで探し、印刷して切り抜いて、イメージボードに貼って、それを目につくところに置いておく。あとはそのイメージが現実化するのをまつ。
 
3)カップをもってキッチンに行き、きれいに洗ってからふきんで拭いて食器棚に納める。
 
4)カップを洗って食器棚に戻すよう誰かに頼む。
 
なにごとも単純な例え話で考えれば、現実的に何をするべきかがわかりますよね?
 
えっ、リアルにイメージしてたら、勝手に問題が解決したですって?
 
もちろん、そういうこともありますよ!